HOME > 企業情報 > 沿革

沿革

昭和21年 4月 大阪市東区内久宝寺町2丁目23番地に於て、平田治郎 が平田運送店を創業。
昭和29年11月 一般小型貨物運送業の免許を受ける。 大陸第4352 「昭和29年11月11日」
昭和33年12月 平田治三郎が事業一切を継承する。
昭和35年 4月 平田運送店を平田運送有限会社と改組し、その代表者となり、営業所を現本社に移す。(資本金270万円)  「昭和35年4月2日」
昭和41年 9月 資本金520万円に増資。
昭和42年 7月 倉庫業免許を受け、東大阪市渋川町に布施第一倉庫を営む。(港倉第331-1439)
昭和43年 8月 本社社屋増築。
昭和44年 2月 布施第一倉庫のとなりの土地を取得し、増築。
昭和45年 2月 平田運送有限会社を平田運送株式会社に組織変更し設立。
「昭和45年2月20日」
昭和45年 7月 布施第二倉庫を増設。
昭和46年 3月 一般小型貨物自動車運送事業の事業区域拡張免許の認可。
昭和48年 5月 大阪府登録No.大第1326号 自動車運送取扱業・自動車運送代弁業・自動車運送利用業の免許を受ける。「昭和48年5月21日」
昭和49年 3月 資本金1,040万円に増資。
昭和52年 7月 他の一般区域運送会社よりも一早く車輌に無線を搭載。
昭和55年 2月 コンピューターを導入。
昭和55年 6月 布施第三倉庫増設。
昭和59年 1月 平田治三郎死去に伴い、平田睦子が代表取締役に就任。
昭和59年10月 従来の無線をMCA無線に変更。
平成 2年12月 東大阪市川俣1丁目9番10号に高井田営業所を設立し、従来の布施第一・第二・第三倉庫及び本社業務 を移転
平成 9年 6月 資本金2,080万円に増資
平成10年10月 本社ビルを賃貸マンションに建替え 賃貸業を事業に加える。
平成11年10月 平田睦子が会長となり平田 真が代表取締役社長に就任
平成11年11月 2000年対応でコンピューターの入れ替え
平成12年 3月 社員の年間優秀社員表彰を始める
平成13年 3月 4トンベースの積載7,300kg車を購入
平成16年 5月 紙の断裁機を導入し、断裁部門を立ち上げる
平成17年 1月 「Gマーク」トラック業界の安全性優良事業所の認定を受ける
平成19年 4月 お客様の物流現場をお手伝いする為に [特定人材派遣] の許可を取得
平成19年 7月 個人情報に対して適切な対応を取るため「Pマーク」プライバシーマークを取得
平成20年 6月 車載のMCA(アナログ)無線をデジタル無線に変更
平成20年 8月 グループ会社 ㈱ヒラタ ロジスティック 設立 (代表取締役 平田 悦二)
平成21年 6月 近畿運輸局より「中小トラック事業者構造改善支援事業」の認定を受ける
平成21年 9月 近畿運輸局より「パートナーシップ構造改善実証実験事業」の認定を受ける
平成22年 1月 ㈱Luna のドライブレコーダーを導入し、社員と共にエコ・安全運転に取り組む。
平成22年 3月 大阪弁護士協同組合より感謝状を頂く。
平成22年 6月 外装工事を行ないました。
平成24年11月 環境庁が定めた環境経営システムガイドラインにもとづく制度「エコアクション 21」を認証・取得
平成25年 8月 第55期 祝賀パーティーを開催
平成26年 6月 大阪府知事より産業廃棄物収集運搬業の認可を頂きました。
平成26年12月 全日本トラック協会より「引越優良事業者認定証」を取得いたしました。
平成27年 3月 安全性優良事業所の認定(Gマーク)を10年以上受け、安全対策等について顕著な功績が認められる事業所(大阪府下 14社 18事業所)として、国土交通省 近畿運輸局 大阪運輸支局長より、表彰されました。